スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また一山乗り越えた

2010年08月29日 10:44

20100829a01.jpg

26日まで投与し続けた4thステージの抗がん剤が予定通りこの週末にドッカンと効きまして、採血等の結果を診る限り、このステージの一番谷底に居る状態なんですね。ここ乗り切っちゃえば・・・って感じデス。

で、体ん中に足りなくなった血小板と、この赤血球を輸血で補い、自己生成の手助けをするんですケド、特にこの赤血球はドロドロとまさに血の塊でなんとも言えない雰囲気を醸し出している。
当然、生血だから使用する人体との適合性を綿密に調べ、全てをクリアした状態で輸血される。

輸血を終えた後は、血圧と体温等、基礎的なコトを確認して、問題なく自分の血として受け入れてくれたかを調べる。時折、拒否反応を起こす場合もあるんだと…。
幸い、これまで輸血を幾度か行ったがオイラは一度も拒否反応がなかったんだケドねぇ。。。

ところが今回は出ちゃった・・・(´ω`;
血小板を輸血し終えたのがたしか19時頃。その時点で血圧・体温は問題なしってコトで、立て続けに赤血球の輸血を開始。ドロッ、ドロッと糊のような点滴が2時間ほど続いて、21時頃に輸血終了。
赤血球輸血終了時の血圧・体温共に正常値だったんだケドなぁ。。。

20100829a02.jpg

輸血2時間後くらいに急に身体が熱くダルくなる。重ったるい。体温を計ってみると38.6℃。あぁ、やべぇ赤血球が合わなかったのかなぁ?…それとも何か体ん中で悪さしちゃったかなぁ。。。
ナースコールで看護士を呼んで、氷枕をもらう。もう直深夜24時、今夜はこのまま様子を見て、明日の朝に悪化していたら何か手を打つコトになり、大人しくジッと我慢して堪えるコトにした。

それから暫らくして、隣のベッドの患者がタイミング悪く嘔吐で苦しみ始め、当直医が対応にまわる。
その嘔吐を気にしないように、気にしないように、高熱にクラクラしながら耐えていたが、なんとまぁナイーブなオイラだから釣られて気持ち悪くなっちゃって、トイレに駆け込んで釣られ嘔吐www
気持ち悪いのは直に納まったケド、ベッドに戻るにはまだ隣が落ち着いていない様子だったので、そのままトイレで座り込んで、なんだかんだしていたら…夜中の2時に39.7℃ッスョ。ヤヴェェ。。。

…この程度の高熱にはもぉ慣れたモンで、高熱の割には意識もハッキリしているし、行動障害もない。
就寝前の薬を飲んで、体内から解熱させる為にアクエリアスを一気に飲み干す。氷枕のポジションを固めて、足元を若干高めな設定でベッドに横になる。肩までスッポリ掛け布団をかけて朝まで寝た。。。

今朝は7:05起床。朝の体温は37.6℃。対策が良かったのか、それともやっぱ頑丈な身体なのかw、たった5時間で微熱まで落ち着き取り戻すコトができた。そして今、こうしてBlogってる10時には37.0℃。
どうやら、高熱の山を無事一晩で越えたようだ。これが最後の高熱の山ならいいんだケドなぁ。

明日の月曜日におそらくこの白血病入院闘病で最後の輸血を行う。これでほぼおしまい。
今回のような高熱が出たり、悪さがなければ、あとは白血病を乗り越えた正常値へと自分の体内で、自分の骨髄で自己生成して復活するのを待つだけ。この調子なら大丈夫、自分を信じて問題ない。

― 次の週末にはきっと嬉しい知らせを届けるコトができるハズだっ♪

とか、なんとか言ってるケド、正直っやっぱ高熱にはビビりますんで…ポチッ♪とヨロシク ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ



コメント

  1. from シゲ | URL |

    Re

    発熱を無事乗り越えられてよかったですね。
    私は今Ⅱndステージで自宅療養なんですが、体温が38度を超えたらすぐ病院へ来なさい、と言われています。私の場合は肺炎を併発するとやばいらしいのです。
    先日、2回目の抗がん剤投与の翌日(土曜日の夜)、38.2度まで上がりあわてました。
    10分たってもう一度計り、38度を越えていたら救急センターへ駆け込もうと入院の支度までして計りなおしたら37.9度。次は37.6度と落ち着き、胸をなでおろしたことがあります。発熱のには気を使っています。
    次の週末のいい知らせを期待しちぇいます。

  2. from Say. | URL |

    シゲさんへ

    どうにか乗り越えました。また次の山も乗り越えて、あとは回復へ向かいたいところです。
    そそ、うちの担当医も同じこと言ってました。
    ココに着て実は肺炎を併発する危険もある。肺炎を併発した場合は危険度が高いと忠告されます。
    自分も一時退院中は定期的に血圧と体温をチェックしてね。My血圧計持ってるんですョwww
    シゲさんも併発に注意して、うがい手洗いとマスク、これは忘れずに注意して下さいね。
    次週、必ず吉報をお届けします。そうなれるようもうチョットガンバリます(^▽^)

  3. from kayo | URL |

    一晩で落ち着いて、何よりでしたね
    私も熱には強いのですが、まだ、微熱が続いてて、夜になると38度台まで…
    今回、輸血も多かった~
    2回ほど血小板にアレルギー反応がでて、痒みどめの注射入れてもらいました。
    CTも2回受け…
    あまりにも白血球が増えないから、金曜日には急遽マルク…
    結果、悪玉がいたらしく、せっかく生まれた白血球を食い潰していたと…
    そりゃ、いくら待っても増えないはずだよね
    今後どうなるのか、かなり不安…
    ついに最終ステージ40日を突破してしまいました

  4. from みょうこ | URL |

    Re

    平熱35℃台の私からは40℃近い高熱は想像できません。
    一山乗り越えたようですね。
    来週辺り、顔を見に行こうかな。
    私もマスクして行った方が良いのかしら???

  5. from Say. | URL |

    kayoさんへ

    最終ステージ40日を越えてしまいましたかぁ~~~~っ
    これまでのステージでは身体が足られなかった様な、大変な治療になるって言っていたのは
    まんざらウソじゃなさそうですね(@@;

  6. from Say. | URL |

    みょうこサンへ

    俺も普段は35℃台後半~36℃台前半が平熱だったモンで、こんな高熱は全くの想定外。
    それに耐えられるなんて、正直思ってませんでした(^^;
    来週以降のの見舞い、非常に嬉しいんですが、ココが最後大詰めでありまして、
    ここにきて躓きたくないのが本音なんです。
    特に夕方の時間帯以降に熱が上がりやすく、ベッドからも起き上がれないコトも。
    再開は退院後の楽しみとして、とっておいていただけないでしょうか?
    宜しくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakacharhy.blog17.fc2.com/tb.php/1049-f0ab8054
この記事へのトラックバック