スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高額療養・自己負担限度額・・・そして生命保険

2010年05月19日 13:24

オイラのBlogを見に来るその多くの方は、オイラのと同じく自転車が趣味で週末を自転車で過ごしたり、日々自転車ツーキンしてる同世代のサラリーマンが多いんじゃないのかなぁ~っと思いマス(^▽^)b
実際のハナシ、贔屓にしている自転車SHOPのSwacchiで付き合いのある仲間の多くが30~50代の社会人だし、BlogやTwitterを通じ週末のポタ仲間や呑み仲間になった友人も30~40代中心だったりする。

サラリーマン―。その一言で片付けちゃったケド、一流企業のバリバリの営業マンだったり、銀行マンだったり、SEだったり、建設業、製造業の社員だったり、企業名を聞くと驚くような会社の部長さんだったり・・・そりゃ職種も肩書きもバラバラ。中には会社社長や、自営業の方、医者や弁護士だっている。
それがどした?・・・サドルの上でそんな肩書きは不要。皆平等なのが自転車の良いトコロだったりする。

家族構成も同じく人それぞれなモンで―。
子供2人の4人家族、3世代大家族や、子供が独立したご夫婦、最近娘が親離れして寂しいと嘆く父親や・・・方やウチのように残念ながら子供に恵まれなかったケド、夫婦二人で自転車を趣味に楽しむ仲間も少なくない。
・・・あ、これから家庭を築く仲間や、独身生活を楽しんでいる仲間も・・・これまた少なくないデスね(^~^;

・・・って、自転車を通じて集まった仲間は、世代も職種も家族構成も気にするコトのない仲間だよネ♪
だなんて・・・今更そんな判りきったコトをオイラがなんで言ってるかって??

いゃいゃいいゃ・・・今回のオイラに突然襲った病気。。。
この急性白血病に限らず、生活習慣病や三大疾病がいつ何時か突然襲い掛かるか?それが判らないのも・・・この同じ世代の仲間全員皆にあり得るハナシなワケでして。。。脅かすワケじゃなくホント。


社会に出て20数年、良くも悪くも仕事に追われ、家族を養い、酒呑んで発散。この年になって自転車始めてやっと仕事と家族から解放されたストレス解消方法をみつけた・・・って「あ、それ俺じゃん!」って方居るでしょ?

・・・オイラも趣味として自転車を始めたのは35歳の時。今からもぅ7年経つんだよなぁ。
最初はメタボ解消を目的にヤフオクで買った3万円のクロスバイクで自転車ツーキン始めて、それがメタボ解消よりもストレス解消の色が強くなって、更に風を感じて走る爽快感を求めていつの間にやらロードバイク購入。。。
今更、オイラの自転車生活のキッカケを紹介してもなんだケド、同じケースの方も多いと思う。

またまた前振りが長くなっっちゃったwww ・・・どぅもこの病気になってから前振りが長くて困る(^~^;

20100519chiryohi.jpg

先週、入院した4月9日~4月30日まで、4月分の入院治療費請求書を病院事務から受け取った。
その内容はこの画像にあるとおり・・・医療には全く無知のオイラ。。。下部の今回請求額のその欄以外は興味があんまりないし、点数やら非課税やらいったい何が何で、今回請求額が決定してるのかサッパリ判らんwww

何やら上からいっぱい項目が並んでいるが・・・初診料270、医学管理費810、注射150、処置・ギブス128,151、検査610、画像診断180、入院料等5,996、入院料等(包括)236,104、小計372,271。。。
この数字って見せて良いモンなのかどうか判らんケド、とにかく入院治療請求書にはそう記載されていた。

チョッと話がずれるが、ウチの奥さまMeg嬢は元々銀行のOL。銀行を辞めてからは生保でプランナーの資格を取り、独学で医療事務も資格を取得し・・・そして今は某損保組合の営業事務的な仕事に勤めて10数年目。
言わば、医療事務まで知り尽くした生保、損保のエキスパートなのである。・・・なんか意外でしょ?

で、Meg嬢曰く―。この1ヶ月でオイラの白血病治療にかかった治療費は ¥3,855,137- なんだと!!
TOYOTAのクラウンアスリートが買えちゃう金額だョ!・・・点数って言うのは診療報酬とか言うヤツでしょ?
この診療報酬から医者や看護士の給料が支払われたり、医療行為の技術料や薬剤費があったりするらしい。

いゃいゃ驚いた。白血病と闘うには高額療養費制度なくしては・・・とてもじゃないケド、払えない。
そしてその申請には自己負担限度額申請ってヤツが必要で、それを役所に出さないと巨額な請求が来るとか来ないとか・・・んまぁオイラにはサッパリ難しいハナシなワケでして・・・(^~^;
※ モザイクかけて請求額を隠しているが、ウチが払った治療費は自己負担限度額のサイトにある「70歳未満の一般」ってヤツで10数万だった。

それに併せて、生命保険。オイラの場合、35歳の時に奥さまMeg嬢が全て見直した。
どの保険が無駄で、どの保険に残すべきで、掛け金はいくら。終身型なのか、積み立て型なのか?・・・全てMeg嬢任せでオイラの意見は何一つ通らず(…って言うか無知だし)、確か2つの保険を選んで入った。

1つは大手外資系の生命保険。どんな内容かオイラは知らない(・・・知ったトコロでどうするだしwww)
もう1つはTVCMでも良く観るカタカナ名前の生命保険。そこで三大疾病に特化した保険をチョイス。オイラがしたコトは、ただ保険加入の申込書にサインと捺印をしただけ。もちろん受取人は奥さまMeg嬢。。。

いっけんこの件だけ聞くと、たまにNEWSで聞く保険金目当ての○○みたいだケド、我が家にはそんな物騒なハナシはもちろんないし、イザという時、1人娘でオイラの妻になってくれたMeg嬢に残せるモノとして選んだ保険だ。

その保険が今回の闘病生活を大きく支えてくれたのは言うまででもない。
特に今回の白血病が「血液の癌」と言うコトで三大疾病の保険が適用できたコトが大きい。そのお陰で保険会社から、かなりまとまった一時給付金が先週振りこまれた。入院準備で購入した細々な入院生活用品から交通費、愛犬のホテル代、その他全てがこの一時給付金で賄える。
その上、両方の保険から入院特約が支払われるので毎日のベッド代は丸っきり心配なかったりするワケで。

・・・但しコレ全ては保険に入っているだけじゃ意味がない。
発病したその時から有効になるように手続きが必要。高額療養費請求だって役所に行って手続きしなければ、その効力を発揮しない。・・・病気が判ったらまずはそれぞれ保険の請求手続き。これが気丈に振る舞いスムーズに出来るかどうかで、闘病生活が安心して送れるかどうか決まると言っても過言じゃない。

私に任せて(^▽^) あなたは一切お金のコトなんて、心配しなくて大丈夫♪
あなたは病気に打ち勝ってもう一度元気になるコトに集中すればいいんだからネ♪

初めての長期入院。・・・しかも不安一杯の白血病で動揺していたオイラをあの一言が落ち着かせてくれた。

・・・あとになって聞いたら、Meg嬢も最初から手続きをチャッチャとできたワケじゃなく、かなり動揺したらしい。
ドコから手をつけて良いか、申請の手順は?・・・物事を整理して落ち着いて書類整理、申請手続きが出来るまでに1週間程かかったらしい。・・・その上、発病間もないグッタリしたオイラを介護していたんだからネ。すごいョ。
今回は本当、ウチの奥さまMeg嬢に感謝するばかり。一生アタマが上がりません(^ー^;)

― コレをご覧になった同世代の皆さん。
オイラの白血病が1つのキッカケかも知れません。今一度、イザと言う時に慌てないように出来れば奥さまとご一緒に、高額療養費制度とは何か、自己負担限度額申請はどうすればいいのか? 調べてみて下さい。
そしてご自身がかけている生命保険がどう言うタイプで、突然の三大疾病や生活習慣病に対応して十分な闘病生活を送れるのか?・・・そして残された家族が一家の主が入院中も今までと変わらず生活出来るのか?

これはとても大切なコトです。オイラのようにいつ何時突然・・・闘病生活が始まるかも知れません。。。
今日は水曜日。ノー残業DAYの会社も多いと思います。チョッと早く帰って夫婦の話題にしてみて下さい。。。

生命保険とイザと言う時の手続き。確かに再確認必要かも・・・って思って頂けた方はポチッ♪とヨロシク ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ



コメント

  1. from シーラカンス | URL |

    Re

    ときどき遊びに寄せていただいております。
    闘病中とのこと、ご苦労様です。
    今回の保険の件、うちも内容を確かめてみます。
    Meg嬢さまには一生頭が上がりませんね。
    Twitterというものを最近始めまして、
    Sayさんをフォローさせていただいております。
    使い方がよくわからん。
    ブログにコメントする方がよっぽど簡単だわ。

  2. from 長次郎 | URL |

    ガン保険

    Say.さんこんばんは!
    私も最低限のガン保険を前の会社のときに入って以来(14年くらい前)、最近は毎月のように見直すよう勧める封書が来るんですよねぇ。
    ちょっと考えてみようかな?
    「山岳保険の更新ですよ~」というお知らせ封書はソッコーでハンコ押してお金振り込んだんですが・・(苦笑)

  3. from furu8ma | URL |

    Re

    すんごい参考になります。
    保険って普段あまり意識しないんですが、なにかあった時の事を考えるとほったらかしにはできないですよねー。
    三大疾病をカバーする保険、ちょっと考えてみようかと思います。

  4. from みょうこ | URL |

    Re

    私も3月に見直しました。
    60歳払い込み(定年までに支払を終わらせる)に変更し新たに「年金保険」にも入りました。
    "だんなさん"見つけるほうが仕事するより大変です・・・

  5. from Say. | URL |

    【5/19】皆さんにコメント返し

    シーラカンスさんへ>
    いらっしゃいませ、ご訪問ありがとうございマス。
    いやホント、Meg嬢には一生アタマが上がらないと言うか、一生かかって守らないと(^^;
    保険の見直し、ぜひしてみて下さい。特に高額治療は年々変化してマスから
    それに併せて保険も時折見直しは大事だそうです。
    Twitter・・・アレは慣れデスね。確かにBlogコメントの方がよっぽど楽ですwww
    長次郎さんへ>
    ご訪問ありがとうございマス。モンちゃんを通じてこうして仲間の輪が広がる。良いですネ♪
    14年前のがん保険となると・・・今の先端医療と大きな差が生じているかも知れませんね。
    ・・・山岳保険、スポーツ保険、趣味の保険は何もためらわずに更新するんですよね(^^;
    furu8maさんへ>
    1人でも仲間の誰かが、コレをみた誰かが、参考にしてチョイと気にして動いてくれれば
    オイラもBlogった甲斐があります。なんせ保険に関しては素人なオイラの記事でしょ?
    ・・・ってコトは難しいコト何も書いてないし、見直しのキッカケにはなったのかな?と。。。
    オイラは白血病だったケド、それ以上に癌になる確立は高いと思うし、心筋梗塞や脳卒中
    だって・・・いつ何時なるか。。。いやホントそぅ考えると怖いデス。
    みょうこサンへ>
    いつしかオイラのBlogのリピーターでwww ありがとうございマス(^▽^)
    見直しや保険の加入が決して無駄じゃなかった・・・って思う日が来ないとは限らないデスから。
    仕事も出会いもキッカケなんてドコにあるか判りませんョ(^ー^)b

  6. from 生命保険の選び方 | URL |

    Re

    いつも参考にしております。
    また遊びにきます。
    ありがとうございます。

  7. from Say. | URL |

    生命保険の選び方サンへ

    ありがとぅございます。
    軽薄にならない程度に陽気に楽しみながらBlog綴ってます。
    それが参考になるだなんて、嬉しいです。ありがとぅございマス(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakacharhy.blog17.fc2.com/tb.php/954-e47c95d8
この記事へのトラックバック